テトテ農園とは?

テトテ農園とは

 

農家の手から、あなたの手へ

本当においしいと感じる旬の野菜を、
みなさまへ直接お届けいたします。
家族で小農を営んでおり、
たくさんは作れませんが
手間暇かけた
品質の良いものを
作るよう心がけています。

農家の手から、あなたの手へ

わたしたちが作っています。
千葉 一哉(左)

昭和55年宮城県仙台市生まれ。
大学、専門学校を卒業後、グラフィックデザイナーとして勤務。結婚を機に、本当の豊かさとは何かを考え始め、農家になることを決意。里親農家での農業研修を経て、2017年家族で「テトテ農園」を始める。

千葉 洋子(右)
昭和58年神奈川県相模原市生まれ。
看護師として病院で勤務する傍ら、免疫学・栄養学に強い関心があり、独学や臨床栄養学のクラスに通ったりと健康オタクに磨きをかける。そんな中、主人から農家にならないかと誘いを受け、これだ!と思い、共に農業を始める。

 

長野県飯田市にあります。

 

陸の孤島と呼ばれる
南信州エリア

テトテ農園は中央アルプスと南アルプスの間(伊那谷)に位置する飯田市にある農園です。
3000m級の山岳に囲まれているので、台風が接近しても避けて通過したり縦断したりと災害から守ってくれる、農を営む者にとってとても嬉しい環境です。長野県南部に位置する飯田の特徴として冬の雪は少なく、夏は昼間こそ暑いものの夜は涼しく、とても過ごしやすいです。その寒暖差が野菜も美味しくしてくれます。
私たちの農園や家は、天竜川を挟んだ東側(竜東エリア)に位置し、同じ飯田市の中でもとても自然が豊かな地域で中山間地ならではの眺めも最高です。

 

 

テトテ農園で作っているのものについては
コチラをご覧ください↓